車検専業店車検

  • はてなブックマークに登録

車検専業店車検とは、車検のみを専門に取り扱っている民間整備業者で車検を受ける方法です。

この車検専業店車検は、最近、急速に増えてきた車検を受ける方法で、有名なところでは、「車検のコバック」や「ホリデー車検」、「アップル車検」などがありますね。


車検専業店車検のインデックス

車検専業店車検の特徴
車検専業店の選び方
車検専業店車検の受け方・流れ
ホリデー車検の特徴
アップル車検の特徴
カーコン車検の特徴
チャレンジ車検の特徴
ニコニコ車検の特徴
車検の速太郎の特徴

車検専業店車検の特徴

車検専業店車検というと特別な業者という感じがしますが、車検専業店の多くは、元々は、民間整備工場であった整備工場が、車検のコバックや、ホリデー車検のような車検事業のフランチャイズ会社と契約して車検専業店として営業しているところです。


メリット

車検費用が割安
車検専業店車検の一番の特徴が、この車検費用が割安という点ですね。車検業務に特化して営業しているので、他の車検取り扱い業者より効率的な整備を行うので、割安の車検費用を設定しています。
車検費用が明確
車検専業店の車検費用は、項目ごとの費用が明確になっているのが特徴です。
車検専業店の車検費用は、契約しているフランチャイズチェーンのマニュアルにあった車検項目ごとの費用設定をしていますので、他の車検業者と比較すると、車検費用が利用者にとって分かりやすくなっています。
車検整備について質が安定している
元々、陸運支局の認証工場または指定工場であるので、ガソリンスタンド車検やカーショップ車検に比べると整備の技術力の高いと思われますし、加盟しているフランチャイズの定めている整備点検マニュアルにのとった車検整備を行いますので、顧客や店舗による整備水準の差が少ないといった点もメリットですね。
短時間車検
車検専業店の中には、陸運支局の指定工場となっている場合が多く、陸運支局の自動車検査登録事務所の検査場に車を持ち込む必要がないので、90分車検などのスピード車検をセールスポイントにしている場合も多いです。
立ち合い車検
車検に特化しているので、整備スペースで依頼者立ち合いの元の車検整備などを実施している車検専業店もあります。
割引キャンペーンがある
事前予約や、平日の車検予約など、比較的車検予約の少ない時間での車検で費用の割引などのキャンペーンを行っている場合もあります。

デメリット

車検整備以外は行わない
車検業務に特化しているので、車検の法定点検項目以外の部分の点検や整備は行われません。
車検の法定点検項目以外の整備をしないのは、車検を依頼されているので、それ自体は別にデメリットではないのですが、法定点検整備項目以外の不具合や問題点などは、よほど重大でない場合を除き、車検の依頼者へ報告もされない場合もあります。
予約性
予約制である点は、メリットでもあるのですが、予約時間までに車を持ち込むことが出来ない場合には、再度、予約を取り直しになるか、当日または翌日の空いた時間での車検整備となる場合があります。
油脂類は指定できない
料金が安いことを売りとしているので、エンジンオイルなど油脂類の交換に際しては、依頼者がメーカーなどの銘柄を指定することはできません。、




copyright©2020 車検費用を安くする方法 all rights reserved.

「車検費用を安くする方法」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。