TopPage>カー用品店車検>オートバックス車検の特徴(メリット・デメリット)

オートバックス車検の特徴(メリット・デメリット)

カー用品店車検と言えば、最大手なのがオートバックスですね。

オートバックスは、以前から一部の店舗では車検業務を行ってきましたが、最近では、車の買取と合わせて、ほとんどの店舗で車検業務を行っています。

ここでは、オートバックス車検の特徴をメリットデメリットに分けてご紹介しています。

オートバック車検のメリット

オートバックに車検を依頼するメリットは、大きく次の六つの点です。

事前見積
ディーラー車検に比べ安
整備保証が付く
クレジットカード支払いが可能
基本的に1日車検
タイヤなどの交換部品が豊富で安い

オートバック車検は、実際による事前見積を行う

オートバックス車検では、必ず、事前に実車を確認して見積金額の提示がされます。

事前見積金額が提示されるので、事前に概ねの車検費用の金額を知ることができます。

また、事前見積には、交換部品なども記載されているので、車検費用の比較をするときに、便利というメリットがあります。

オートバック車検の事前見積の流れ

オートバック車検の事前見積は、次のような流れで行われます。

車検見積の予約をする
車検の事前見積は、予約が必須ではありませんが、土日の場合には、込み合う場合もありますので、事前に予約をすることをお勧めします。
受付をする
事前見積の前に、車検見積依頼の用紙に、氏名や気になる点などを記入します。
事前見積は、実車を見ながら行いますが、あくまでも目視等わかる箇所の確認となりますので、車を使用している時に気になる点がある場合には、この時に記入しておくと箇所によっては、事前に部品交換などが必要か見てくれることもあります。
車を30分ほど預ける
事前車検見積のために、店舗のピットに車を30分ほど預けます。
車検見積書の説明を受ける
見積金額や交換した方がいい部品やオイルなどの説明を聞きます。
車検を依頼するなら、車検予約を行う
事前見積をしたからといって、必ず車検を依頼する必要もありませんが、車検見積書の説明の後に、車検予約をするとスムーズに車検を行うことができます。
後日、電話による車検予約も可能ですし、最近では、Webページからの車検予約にも対応しています。

ディーラー車検に比べ安い

オートバックスの車検料金の特徴は、一般に車検の基本点検料金が、国産車の場合一律である点です。これにより、ディーラー車検に比べ車検費用が安くなる特徴があります。

また、3つの車検コースから選ぶことができます。

早車検コース
指定整備工場となっている店舗で行っている車検コースで、一般に90分車検と呼ばれる車検と同様のスピード車検となります。
車検費用としても安いのが特徴ですが、整備保証も付きませんし、クレジットカード支払いも行えません。
早車検コースは、車検のための点検のみとなり整備は行われません。整備が必要になった場合には、技車検コースへの変更となります。
技車検コース
全ての店舗(車検業務)で行っている車検コースで、一般的に1日車検と呼ばれる車検と同じような内容となります。
代車対応や、整備保証も付き、クレジットカード支払いにも対応しています。
安心車検コース
技車検コースに加えて、ブレーキキャリパー回りの清掃や調整などが行われます。

整備保証が付く

早車検コース以外の技車検コースと安心車検コースについては、整備を行った箇所について12か月整備保証が付きます。

整備保証とは別に、ワイパー交換工賃などが無料対応のサービスがあります。


クレジットカード支払いが可能

早車検コース以外の技車検コースと安心車検コースについては、法定費用を除く車検費用について、クレジットカード支払いをすることが可能です。

法定費用については、現金支払いとなります。

楽天カードの場合には、事前に、楽天車検のWebページからオートバック車検を予約すると、通常のクレジットカード支払いのポイント以外に、特典ポイントが付きます。


基本的に1日車検

ディーラー車検や民間整備工場車検のように、車検のために2日から3日の間車を預ける必要がありません。

早車検コースの場合には、90分程度のスピード車検にも対応しています。

尚、点検中に、車検のために部品交換が必要になった場合には、1日車検とならないケースもあります。


タイヤなどの交換部品が豊富で安い

カー用品店車検の最大のメリットが、タイヤやエンジンオイルなどの交換が必要になった場合に、他の車検業者と異なり、豊富な商品から交換商品を選ぶことが出来ます。

また、タイヤの価格などは、常に価格競争にさらされているので、ディーラー車検や民間整備工場に比べて、安いといったメリットがあります。


オートバック車検のデメリット

オートバック車検のデメリットは、次の3つの点ですね。

法定費用がクレジットカード支払いできない
法定費用をクレジットカード支払い出来ない点が、まず、オートバック車検のデメリットですね。
法定費用については、一部の車検業者以外はクレジットカード支払い対応していないので、オートバック車検だけのデメリットではありませんが。
メーカー専用のコンピュータ診断機ではない
オートバックスもコンピュータ診断機を使って車の診断を行ってくれますが、メーカー専用のコンピュータ診断機ではないので、一部の車両では、SRSエアバックやABS機器などの不具合や、ハイブリット車などその車特有の不具合などにスムーズに対応できない場合もあります。
整備力が一定しない
あくまでも一般論ですが、車の総合的な整備を行っている民間整備工場や、整備技術研修をおこなっているカーディーラーに比較すると、整備員の出入り(入社、退社)などもあり、整備を担当している整備員の技術力が不安定という意見もありますね。



copyright©2011~2020 車検費用を安くする方法 all rights reserved.

「車検費用を安くする方法」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。