パワーステアリングとは

ここでは、パワーステアリングの機能と仕組みについて分りやすくご紹介しています。

今販売されている車では、ほぼ100%と言っていいくらいハンドル操作を補助してくれるパワーステアリングが装着されていいます。

パワーステアリング装着が当たり前になっているので、最近では、車を購入する時にパワーステアリングの有無などを確認したりすることもなくなりましたので、人によっては、パワーステアリングの機能や仕組みを知らない人もいるようですね。

パワーステアリングは、正式名称ではなく、通称のパワステと呼ばれることが多いですね。

パワーステアリング


目次
1.パワーステアリングの機能役割
2.パワーステアリングの仕組み

パワーステアリングの機能役割

パワーステアリングの機能を説明する前に、まず、ステアリングについて、おさらいしておきましょう。

ステアリングは、ハンドルを操作して、前輪タイヤの向きを左や右に変える機能でしたね。ハンドルの事をステアリングなんて呼ぶこともありますね。


パワーステアリングは、ハンドル操作のアシスト機能

パワーステアリングは、ハンドルを右や左に回した時の操舵感を次の様にアシスト(補助)してくれる機能です。

停止中や車庫入れなどの超低速走行時
ハンドル操作が軽くなるように、パワーステアリングがハンドル操作の補助をしてくれます。
中高速度での走行時
直進安定性を高めるため、ハンドルがどっしりとするように、パワーステアリングがハンドル操作を少し重くします。

パワーステアリングの仕組み

パワーステアリングの仕組みは、大きく次の二つの方法があります。


油圧式パワーステアリング

油圧式パワーステアリングは、古くからあるパワーステアリングの仕組みで、ブレーキと同じ様に、専用のパワステオイル(パパワーステアリングフルード)をパワステポンプで油圧を発生させステアリングギアボックスにパワステオイルを圧送することで、ステアリングのアシスト(補助)する方式です。

油圧式パワーステアリングのメリットどデメリットについては、こちらのページをご覧ください。


電動式パワーステアリング

油圧式がパアステオイルの圧力でステアリングのアシスト(補助)するのに対して、電動式パワーステアリングは、電動モーターで直接ステアリングギアをアシストする方式です。

油圧式がパワステポンプをエンジンの動力を使用しているのに対して、電動式はエンジンの動力を使用していないため、燃費にも影響を与えず、油圧式に比べると比較的部品点数が少なくすることが出来るのでエコカーを中心に増えてきています。

電動式パワーステアリングのメリットどデメリットについては、こちらのページをご覧ください。





copyright©2011~2020 車検費用を安くする方法 all rights reserved.

「車検費用を安くする方法」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。