TopPage>車検の基礎知識>24か月点検について

24か月点検について

24か月点検は、正式名称はなく、自動車整備業者によっては、法定24か月点検や単に法定点検などと呼ばれています。

24か月点検と呼ばれているのは、道路運送車両法の別表第6表に記載されている自家用乗用自動車等の定期点検基準車の点検時期1年毎に2年毎の定期点検基準項目を加えた定期点検整備のことを指します。

ここでは24か月点検についてご紹介しています。


車の使用者は、道路運送車両法で車両の定期点検整備が義務付けられている

車の使用者は、道路運送車両法の第47条と第48条で車両の1年毎の定期点検整備が義務付けられています。

その1年毎に点検整備するべき箇所と基準は、道路運送車両法の別表第6表で規定されています。

ちなみに、この1年毎の定期点検整備のことを、一般的には、12か月点検とか、法定12か月点検整備などと呼ばれています。


24か月点検と呼ばれる訳

道路運送車両法の条文(本文)では、2年毎に24か月点検整備をしなさいというような箇所はありません。

しかし、先ほどの第47条と第48条で規定されている1年毎の定期点検整備で点検整備すべき箇所と基準を規定している道路運送車両法の別表第6表には、2年毎に点検整備すべき基準が記載されており、1年目の12か月点検の後の2年目の12か月点検の際には、1年毎に点検整備すべき箇所と合わせて2年毎に点検整備すべき箇所を点検整備することが規定されています。

この別表第6表に規定されている1年毎と2年毎に点検整備すべき箇所と基準のことを、一般的には、24か月点検とか、法定24か月点検整備と呼ばれています。


道路運送車両法には、車の使用者の義務である12か月点検整備や24か月点検整備を行わなかった場合の罰則については、規定されていませんが、車を安全に使用するには、絶対に行うようにしましょう。


copyright©2011~2020 車検費用を安くする方法 all rights reserved.

「車検費用を安くする方法」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。