TopPage>車検の基礎知識>継続検査申請書とは

継続検査申請書とは

継続検査申請書とは、書類の名前からわかるように車検の継続検査を受ける事を申請する書類です。

継続検査申請書は、業界で通称「OCR用紙」とか「マークシート用紙」、または「OCR専用3号様式」とも呼ばれています。

この継続検査申請書は、有料で車検を受ける際に購入する必要があり、用紙代は、地域により若干差がありますが、大体30円から50円程度で陸運支局の自動車検査登録事務所で販売されています。


継続検査申請書は、代理申請が可能になっています

この継続検査申請書は、車検の継続検査を受ける際には必ず必要な書類ですが、車検をカーディーラーや整備工場、車検業者に依頼する場合には、継続検査申請書を車検業者が代理代行して記入することが可能なので、見たことがない人も多いと思います。


車検業者に車検を依頼する場合

車検業者に車検を依頼する場合には、次の二通りの方法のいずれかにて、継続検査申請書を記入します。

申請人欄のみ車の所有者・使用者が記入する方法
車検の継続検査の申請人欄がありますので、そこの欄に、車の所有者・使用者が自筆で氏名と住所を記入します。
申請人欄には印鑑を押す印の表示がありますが、車の所有者(使用者)が直筆で記入した場合には、印鑑の押印は不要となります。
全ての項目を車検業者が記入する方法
継続検査の申請人欄も車検業者が記入する場合には、申請人欄が、車の所有者(使用者)以外の代筆・または印字となるので、車の所有者(使用者)の認め印を申請人欄に押印します。

ユーザー車検の場合

継続検査申請書の必要箇所全てを、ユーザーである車の所有者(使用者)が記入する必要があります。尚、申請人欄の押印は、車の所有者(使用者)の直筆であれば、認め印は不要です。

ユーザー車検の場合の継続検査申請書の記入方法については、こちらのページをご覧ください。


copyright©2011~2020 車検費用を安くする方法 all rights reserved.

「車検費用を安くする方法」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。