自動車重量税

自動車重量税は、ナンバー登録している自動車の所有者(または使用者)が車検毎に車の区分や重量、登録年数に応じて支払わなければならない税金です。

自動車重量税は、国税で、道路整備などに利用される税金です。

支払い方法は、車検の継続検査申請の時に自動車重量税用の印紙を購入して、自動車重量税納付書に貼り付けて納税します。


自家用乗用自動車(定員10名以下)の自動車重量税

車検時(継続検査)に支払わなければならない自家用乗用自動車(定員10名以下)の自動車重量税額は、以下の通りとなります。(2016年5月時点)


車検時(2年継続検査)納付金額
車両重量
(車検証記載)
エコカー減免適用車エコカー減免適用車以外
エコカー(本則税率)エコカー以外
免税減税50%登録から13年未満登録から13年経過登録から18年経過
~500Kg0円2,500円5,000円8,200円11,400円12,600円
501Kg~1000Kg0円5,000円10,000円16,400円22,800円25,200円
1001Kg~1500Kg0円7,500円15,000円24,600円34,200円37,800円
1501Kg~2000Kg0円10,000円20,000円32,800円45,600円50,400円
2001Kg~2500Kg0円12,500円25,000円41,000円57,000円63,000円
2501Kg~3000Kg0円15,000円30,000円49,200円68,400円75,600円




copyright©2011~2020 車検費用を安くする方法 all rights reserved.

「車検費用を安くする方法」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。