自賠責保険の保険料

自賠責保険は、自動車損害賠償保障法によって、公道を運行する自動車・自動二輪車・原動機付自転車に加入が義務づけられている保険です。

ここでは、自家用自動車の車検を受ける際に必要となる自賠責保険(自賠責共済)の保険料について、ご紹介しています。


車検の時に必要となる自賠責保険の保険料

車の車検時に必要となる自賠責保険の保険料は、次の金額となります。

契約期間は、継続して車検を通す場合には、24か月間となります。

25か月間の契約期間は、車検の有効期間を過ぎてしまい、現在、自賠責保険が切れている時に加入する契約期間となります。(車検時には、次の車検の有効期間をカバーする自賠責保険の加入が必要になるので、車検当日に自賠責保険に加入する場合を除き、車検が切れている場合には、25か月間の自賠責保険に加入することになります。

尚、沖縄や離島などの地域の場合には、上記保険料とは異なりますのでご注意ください。


契約期間25か月間24か月間
自家用常用自動車28,780円27,840円
自家用小型貨物自動車30,690円29,680円
軽自動車27,240円26,370円
自家用普通貨物自動車最大積載量2トン以下68,720円66,220円
最大積載量2トンを超えるもの44,640円43,090円

新車の時に必要となる自賠責保険の保険料

自家用自動車または軽自動車の場合には、新車登録時の車検有効期間は、3年となりますので、自賠責保険も、37か月間または36か月間の契約期間の自賠責保険に加入する必要があります。





copyright©2011~2020 車検費用を安くする方法 all rights reserved.

「車検費用を安くする方法」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。