TopPage>車検の基礎知識>継続検査手数料

継続検査手数料

車検の継続検査手数料とは、簡単にご説明すると、継続検査(車検検査)と新しい車検証および車検標章シールの発行手数料になります。

継続検査手数料は、単に検査手数料と呼ばれることもあります。

ここでは、自家用自動車の車検を受ける際に必要となる継続検査手数料について、ご紹介しています。


継続検査手数料の内訳

継続検査手数料は、車検の受ける方法によって、内訳と金額が異なります。


車検専業店車検やディーラー車検などの指定工場へ車検を依頼した場合

継続検査手数料は、
陸運支局の自動車検査登録事務所へ支払う検査登録手数料のみとなります。

車検の依頼先が陸運支局の指定工場の場合には、車の継続検査の検査料金は、指定工場内で行うため、車検依頼先に検査料や車検基本料金として支払いを行います。


検査手数料

 自動車検査登録事務所への
検査および車検証発行手数料
指定工場での検査料金
保安基準適合証の
提出がある自動車
1,100円車検依頼先に検査料として
支払う
(基本車検料金等に含まれ
ている場合もあります。)

車検専業店車検やディーラー車検などの指定工場ではない車検依頼先に車検を依頼した場合

ユーザー車検や代行車検の場合や、ガソリンスタンド車検、カー用品店車検など車検の依頼先が認証工場である場合には、継続検査手数料は、次のような内訳となります。

継続検査手数料は、
陸運支局の自動車検査登録事務所へ支払う検査登録手数料と、
実車の継続検査を実施している自動車検査独立行政法人へ支払う検査手数料の二つから構成されています。


検査手数料

 自動車検査登録事務所
への自動車検査証の交付手数料
自動車検査独立行政法人
へ支払う検査手数料
普通車400円1,400円
小型車300円1,300円




copyright©2011~2020 車検費用を安くする方法 all rights reserved.

「車検費用を安くする方法」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。