車検を受けることのできる時期について

「車検の有効期間の満了日がそろそろだから、車検を受けなきゃ。」なんてことをよく聞きますのね。

ところで、車検(自動車検査登録制度の継続検査)は、いつから受けることが出来るのかご存知ですか?


車検は有効期間の満了日の1ケ月前から受けることが出来る

車検を受けることのできる期間は、一般に、車検の満了日から1ケ月前から満了日までと言われています。

カーディーラーからの車検のお知らせや、自動車整備工場などの案内には、車検は、車検の満了日から1ケ月前から受けることが出来ますよと書かれていますね。

車検の満了日の1ケ月前からは、車検(継続検査)を受けて合格すると、いまの車検の有効期間を無駄にしないで、次の車検の満了日は、いまの車検の満了日から2年後(または1年後)にすることができるので、一般的に、車検は、有効期間の満了日の1ケ月前から受けることが出来ますと言われています。

車検は、本来は、車検に合格した日から2年間(または1年間)が車検の有効期間になるのですが、それだと、車検を受ける日にちが1日に集中することや、車の使用者の利便性を考慮して設けられている処置なのです。ですから、この車検の満了日から1ケ月前の期間を有効に利用して車検を取得するように心がけましょう。


実は、車検はいつでも受けることが出来る

先ほど、車検は車検の有効期間の満了日の1ケ月前から受けることが出来るとご紹介しましたが、実は、車検は、車検の有効期間の満了日に1ケ月以上前からでも受けることが出来ます。

車検の満了日の1ケ月以上前に車検を受けると有効期間が短くなる

車検の有効期間の満了日の1ケ月前以上に車検(継続検査)を受けた場合、次の車検の有効期間の満了日は、車検(継続検査)の合格日から2年間(または1年間)となります。

つまり、現在の有効期間の残りの期間は、切り捨てられるので、満了日の1ケ月前からの車検と比較すると、有効期間が短くなります。

車の改造を行って改造車検(構造変更申請)を行う場合以外は、あまり意味がないので、車検の満了日の1ケ月以上前に車検を受けることはお勧めできません。




copyright©2011~2020 車検費用を安くする方法 all rights reserved.

「車検費用を安くする方法」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。