TopPage>ユーザー車検>ユーザー車検の検査予約について

ユーザー車検の検査予約について

ユーザー車検を受けるには、事前に必ずユーザー車検の検査予約を行う必要があります。

十数年前は、予約をしていなくても、検査台数が空いている場合には、継続検査を受け付けてくれる時もありましが、最近では、事前に検査予約を行っていない場合には、車検の検査を受けることは出来ません。


検査の予約する方法

車検の継続検査を予約する方法は、次の二つの方法があります。

インターネット予約システム
国土交通省の自動車検査インターネット予約システムを利用して、予約します。
全国の自動車検査登録事務所の継続検査の予約を行うことができます。
空き状況なども表示されるので、スムーズに車検の検査の予約を行うことができます。
電話予約
車検の検査を受けようとする陸運支局の自動車検査登録事務所に電話をして、予約します。
テレホンアンサーによる予約となります。予約できるのは、電話した陸運支局の自動車検査登録事務所の検査場のみとなります。

   


どちらの方法でも、予約できる期間や時間は同じですが、インターネット予約システムのほうが、予約の空き状況も確認することができ、当日予約や当日変更・キャンセルにも対応してるのでお勧めです。


予約可能日は、14日先までの期間

車検の検査の予約は、14日先までの期間について、予約することが出来ます。

車検の検査予約は、時間帯毎に4つのラウンドに分かれています。


 ラウンド名書類受付時間検査時間
午前1ラウンド8:45から10:009:00から10:15
2ラウンド10:00から11:4510:30から12:00
午後3ラウンド12:45から14:0013:00から14:15
4ラウンド14:00から15:4514:30から16:00

予約の変更・キャンセルについて

車検の検査予約は、変更やキャンセルを行うことができます。

但し、予約方法によって、変更やキャンセルの対応時間が異なるので注意が必要です。

インターネット予約システムの場合
午前の検査ラウンド予約
当日の午前8時まで変更やキャンセルを行うことができます。
午後の検査ラウンド予約
当日の正午12時まで変更やキャンセルを行うことができます。

電話予約の場合

予約しているラウンドに関係なく、変更やキャンセルを行うことが出来るのは、予約の前日までとなります。


当日予約について

インターネット予約システムに限って、検査当日の予約を取ることが可能です。但し、検査予定の定数に達している場合には、予約を取ることはできません。

当日予約は、予約の変更・キャンセルと同じように、ラウンド毎に次のようになっています。

午前の検査ラウンド予約
当日の午前8時まで検査の予約を取ることができます。
午後の検査ラウンド予約
当日の正午12時まで検査の予約を取ることができます。




copyright©2011~2020 車検費用を安くする方法 all rights reserved.

「車検費用を安くする方法」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。